プリリジー服用で満足度の高い性行為にデパスの効果

デパスは気持ちをリラックスさせる薬で不安や緊張を軽減することができるので様々な神経症やうつ病などに処方されるのですが、ストレスによって血圧が上がっている場合や、緊張すると胃が痛む場合などに服用すると気持ちが落ち着くので正常な状態にすることができます。またパニック障害や自律神経失調症、更年期障害などにも処方されているので、肩こりから胃腸障害、精神的な不安定などに効果のある薬として処方されています。この薬は副作用が少なく安全性の高い薬なので精神科以外の医療機関でも処方されているので、日本でも多くの人がデパスを服用しています。プリリジーは性行為をしたときに早漏の症状が出るのを防ぐ薬で、セックスの1時間前に服用することで射精の時間を3分程度長くすることができます。継続して飲み続けることもできますが、その場合には不安や緊張の軽減などの効果もありますが、1錠あたりの価格が2000円以上するのでセックスの時に服用するのが一般的になっています。注意点としてはプリリジーのようなSSRIの薬はパニック障害やうつ病の治療にも用いられているので、重複してしまうと副作用が強くなりすぎて体に悪影響をおよぼす可能性があります。早漏は基本的にはストレスが原因なので、リラックスした雰囲気でセックスをすると自然に治癒することがあります。またセックスの前に少量のアルコールを摂取すると射精の時間を少し長くすることができます。プリリジーは早漏予防薬として世界中で服用されている薬なので需要が非常に高く、インドで製造されているジェネリック医薬品は個人輸入で手に入れることができますが、偽物が送られてくる可能性があるので自己責任で注文をしなければなりません。

ページの先頭へ戻る